スピリットヨガ

video-thumb-rejuv
Join Jodi's newsletter mailing list and receive a free 10-minute rejuvenation yoga video.
Email *

Spirit Yoga

SPIRIT YOGA STUDIO OSAKA JAPAN

ジョディ・ボーンは2010年の夏以来、大阪のスピリットヨガスタジオで教えています。ジョディは大学で1年間日本語を習いそして交換留学生として3ヶ月間神戸で過ごした経験もあるほど日本の文化そして日本の人々にたいへんに親しみを持っています。

ジョディにとって毎年夏にスピリットヨガスタジオで生徒と接することができることは大変光栄でありそして喜ばしいことです。スピリットヨガスタジオのティーチャートレーニングコース(TTC)の講師陣の一員としてジョディが担当するのは、マタニティヨガ、リストラティブヨガ、シニアヨガ、アーユルヴェーダ(ヨガの姉妹科学)です。

ジョディがスピリットヨガスタジオのティーチャートレーニングコースで担当するクラスの詳しい内容は以下の通りです。

マタニティヨガ

このトレーニングを通じてどの段階の妊婦さんにでも自信を持って安全にヨガを教えることを学びます。このトレーニングは妊娠や出産の素晴らしさについてについて学ぶとともに出産後のヨガの練習法についても学びます。

女性にとって妊娠中もヨガをすることは出産についての準備も兼ねています。ヨガのアーサナを通じて培った体力はお産の時に必要な体力を養うことになります。ヨガの呼吸法やプラナヤマの技術は陣痛時や陣痛の合間の痛みの対処にも大変に有効です。ヨガの瞑想を取り入れることによって女性に自分の現在の状況を把握することを促進させます。自分の現在の状況を把握できることによって自分の身体や呼吸そして分娩時の赤ちゃんについても目が行き届き、出産を円滑にすすめ、難産の可能性を低めることにもつながります。

リストラテイブヨガ

リストラテイブヨガ(回復ヨガ)とは意識的に深くリラックスすることを心がけて行うのもで、ストレスに対する真の解毒剤であると考えられます。意識してリラックスすることが心身に瞑想の効果と同じようなバランスや恒常性をもたらすためのキーポイントとなります。

現代の人々の生活は非常に過酷であるためその厳しいペースに飲まれてしまいがちです。今日の生活ペースでは体がいつの時でも「闘争と逃走の神経」とも言われる交感神経を刺激するストレスホルモンを放出し厳戒態勢の状態になることがあります。このようなことは、十分な睡眠、適切な食べ物の消化、集中力、落ち着き感、そして子供を妊娠することにさえ影響を与えます。

リストラテイブヨガは完全に体をサポートされた陰のポーズと受容的な姿勢を長く保った状態を合わせたもので、アーサナはプロップスや体位の調節を通じ体が無理なくサポートされた状態で実施されています。これらによって、副交感神経反応が刺激され、バランス、穏やかさや落ち着きを回復し、深く完全にリラックスすることが出来ます。

シニアヨガ

今日では人々は人生の半ばに入るとそれ以降の生活の質を向上させ、健康を維持する方法を模索しはじめます。ヨガには老化プロセスを減速し、そしてかつ若返り効果も含む非常に多くの長所をもちあわせています。

多くのシニアはすでにアクティブで健康的ですが、それに加えヨガを取り入れたいたいと思っています。またシニアの中には、関節炎、高血圧、機動性やバランスなどの健康問題がある方もいられます。全ての方がヨガをが行うことができますが、年齢が上がるにつれ健康上の懸念がある場合は特に注意が必要です。

50代以降のシニアに適したヨガプログラムを作成する方法をこのシニアヨガトレーニングを通じて習得します。シニアが一般に直面する健康についてより深い知識を学び、そしてヨガがどのようにシニアの健康の助けとなるかについて学習します。

具体的に言えば、ヨガのポーズと呼吸法が循環器系や心臓およびその他の重要な臓器にもたらす効果、更年期症状の緩和、身体の硬直性や慣性を取り除くことについて学びます。そして背骨の健康と正しい姿勢が身体全体に与える影響についてより理解を深めます。

このコースを通してシニアがヨガをおこなうために適切で無理のない様々なウォームアップ、姿勢、呼吸法について学びます。また、シニアヨガの順序立ったクラスの組み立て方をマスターするとともに、この年代の方々に共通した健康上の問題に精通することとなります。

アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダとはサンスクリット語で「生命の科学」という意味でヨガの姉妹科学だと考えられます。健康とバランスの調和のとれた、言い換えてみれば、身体的、精神的、感情的に自分自身の特性に適した生活をおくるための体質をアーユルヴェーダを通じて学びます。アーユルヴェーダにおいて、健康とは病気ではないということだけではなく、自分の周りの環境そして自分自身にとっても調和のとれた生活を送ることの大切さも教えてくれます。自分の体質にとって一番栄養のある食べ物を取り、ヨガの実践を自分の体質にあわせ、そして普段の生活に定期的な自己管理を組み込むことなど、多くの実践を通じてこの調和を実現していきます。

ヨガとアーユルヴェーダは時代を超越したものであり、昔からの知識は今でも私たちに健康と幸福感を与え続けています。ヨガとアーユルヴェーダは、柔軟であるということもまた事実です。言い換えれば、直感的に私たちはこれらの科学の両方からそれぞれの要領を取り入れそれを重ね合わせることによって自分にとって必要なことを満たそうとします。ヨガにとってもアーユルヴェーダにとっても最も重要な側面は一貫性です。一貫性のある行動を通じてリズムを確立します。生活の中でリズムを確立することは、バランスの取れた生活のために不可欠なものとなっています。

このコースはバランスを見つける基礎をアーユルヴェーダの日常や季節においての実践を通して学ぶとともに、あなた独自のアーユルヴェーダの体質を特定することにも役立ちます。

最後に…

ジョディがティーチャートレーニングコースのクラスを教えていない場合には、スピリットヨガスタジオのクラススケジュールやスペシャルワークショップをご覧になってください。

2014 祝賀ディナーの夏